Home院長紹介アクセス・診療時間体験者の声院内ツアー無料メール相談
  • 院長紹介
  • 院内ツアー
  • インプラントって何?
  • アクセスマップ
  • サイトマップ
  • 無料メール相談

■オッセオインテグレーション(骨結合)

 骨を表すラテン語のオス(os)と結合を表す英語のインテグレーション(integration)が組み合わされた造語。
 1952年にスウェーデンの医師ブローネマルクによって発見され、命名されました。

 一定の条件下でチタンを骨に埋入したとき、結合組織を介在することなく光学顕微鏡のレベルで強固に結合する現象です。埋入後3〜4週で始まり、 骨との接触率が高くなるのは3ヵ月後であるといわれています。 現代インプラントの根幹となる概念です。

 現代のではこの骨結合型が主流です。